カテゴリ:
ども、こんにちは。

さて先日、Nvidia 3D Visionを @naoya9999 さん宅で体験させていただきました。このことに関しては、前回のブログで感想などは書きました。
で、全然すぐに導入する気は無かったのですが、どうも体験したら気に入ってしまったようで、さらになぜか中古のモニターが三枚届いたので構築することに。
初めに、ボクは@naoya9999さんの こちらのブログ記事 を参考に構築しました。非常に読みやすいので、気になる方はぜひ一度目を通してみてください。 

まず、Nvidia 3D Visionを構築するのに必要な物を挙げてみます。
・Nvidia 3D Vision2対応 モニター(3枚)
・Nvidia 3D Vision2 kit GV1431-3DV2R
・GeForce系グラフィックボード

モニターに関しては各社からそれぞれ数機種発売されていますが、今回ボクは中古の BENQ XL2420T を選択しました。もちろん理想は新品ですが、値が張ってしまうので格安な中古です。大体2~3年落ちなので、ほどほどに値段も落ちてきています。
もちろん1画面でも楽しめますが、せっかくならば3画面の方がより臨場感もあり楽しめるでしょう。
ここでの注意点は「3画面とも同一機種で揃える」ことでしょうか。別々の機種だと上手く動きません(例えばXL2420TとXL2420TEでもNGです)。 
その他接続端子などの注意点は、上の@naoya9999さんのブログ記事に詳しく書かれているので省きます。

Nvidia 3D Vision2 kitは、要するに3DメガネとIRエミッターのセットです。
これも無いと3Dに出来ません。大体これが2万円強。
ワイヤレスの充電式なので、かけちゃえばそんなに気になりません。
P1000809


グラフィックボードは、NvidiaのGeForce系が主だと思います。
なお、2Dで120fps出せる必要があるので(=3Dで60fps)、出来るだけスペックは高い方が望ましいと思います。
うちは日本で使っている人がいるかすら定かではない、PNY製のGTX970を使っています。
ちなみにグラフィックボードを選ぶ際、 映像出力端子を良く確認してください。DVI端子が1個でDisplayPort端子が2個、もしくはDisplayPort端子が3個、とかが構築しやすいと思います。
うちのPNY製GTX970は、mini-HDMI端子が1個、DVI端子が1個、mini-DisplayPort端子が3個という超謎な仕様になっています。 
mini-DisplayPortをDisplayPortに変換して上手く3Dに出来るか不安でしたが、Amazonで見つけた 格安変換ケーブル を2本購入したら見事使えました。残りはDual-link DVIで接続しています。 
最初からDisplayPort端子の方が圧倒的に楽です!

で、3Dはモニターを並列に並べるのがコツというか...。なのですが、モニターアームで並列に並べるのにあまりに戸惑ってしまい、腰を痛めたのでコックピットを組み替えることにしました。
モニターは付属のスタンドを使い、板をコックピットに固定してそこに乗せる形で。
黒い板をチョイスしたので、見栄えはとてもすっきりしています。
P1000816

こんな形でスタートした3Dライフ。今後また変化があればお伝えします。