カテゴリ:
こんにちは。

ペダルをCSP v2からGiddy up Pedal FP1にしてから、ますますレースシムが楽しくなりました。
ロードセルと油圧なんて大して変わらんやろ、と思っていた時期が自分にもありましたが、いい意味で覆されました。
楽しくて楽しくてしょうがない日々です。

さて前回の記事で「ブレーキが超硬い」と書いた気がしますが、その後GT3@Spaのレースに出たら、レース中に膝をおかしくするという。
さすがに特にトレーニングもなしにいきなり重いブレーキで1時間越えのレースは、自分にはハードルが高かったようです。
で、ゴムブッシュを交換することでブレーキはやわらかく出来るので早速やってみました。

今回のゴムブッシュ交換にあたり、自分のSUSコクピのベースにもなっている @ukfunk さんの こちらの記事 が大変参考になりました。ありがとうございました。
この記事を参考に、今回スケートボードのゴムブッシュをスレーブシリンダーに取り付けました。
スケートボードのゴムブッシュには硬さの基準となる数字があるのですが、今回記事と同じ97と99の二つを購入しました(最初97だけにしようと思ったのですが、もし追加となったら送料もったいないのでまとめて買いました)。
今のところカップワッシャーは使用していませんが、特に今のところは問題ありません。

P1020481
↑交換後

今回奥から「97, 97, 99」の順で取り付けました。
@ukfunkさんのところは「99, 97, 97, 99」の4つみたいですが、市販の箱車メインでレースする自分には少し硬すぎましたので、この3つをチョイスしました。
使ってみて、やわらかくなったので多少ストロークが増えました。
あとやっぱりコントロールしやすいです。
ゴムブッシュ2つで送料込み1,700円程度で、その値段以上の満足度が得られました。

あとはアクセルとクラッチのポテンショを、無接点の物にすればこのペダルも完璧...!? 

※2015/06/22 追記
順番を奥から「99,97,99」に変更しました。こっちのほうがもう少しだけ軽くなってコントロール性と膝への負担が減りました。