アーカイブ

April 2015

SimVibeはやっぱりイイ!

カテゴリ:
こんにちは。

以前の記事で最後の方に「詳細はComing soon...」なんて書いておきながら、紹介するのをすっかり忘れていたネタを。 
正体は、SimVibe用バスシェイカーでした。 
実はうち元々は上海問屋の20Wバスシェイカー(2個3,000円の破格)を4個でシャシーモード使っていたのですが、どうもノイズが乗って気になるので当分使った後眠らせてありました。
その後は我慢して 2個だけシートに直付けして使ってました。
で、一ヶ月ほど前にiRacerのJPスレッドにてバスシェイカーが売られているのを購入。
Dayton Audio TT25-8というモデルです。15Wで8オームです。
(4個5,000円)+(25W×2アンプ1個3,000円)+(家にあった同じ型のアンプ0円)=8,000円ほどで新環境を構築。
P1020445
↑アンプ2個。どちらもLepy(Lepai)のLP-V3Sです
P1020446
↑バスシェイカーリア側
 P1020447
↑バスシェイカーフロント側

結果、ものすごく満足出来ました。
ちゃんとしたオーディオメーカーだからか、ノイズも乗らず快適です。
一度振動ユニットを体験しちゃうと、振動ユニットなしだとどうも乗りにくく感じてしまいます。
まずは振動ユニット2個、シートとペダルだけでもいいので使うのはありだと思います。
いきなり4つ行くとなると、SimVibeソフトウェア含めて2万円強はするのでちょっと高いかな(汗
15Wで満足出来るかな~なんて思ってましたが、意外とイけます。
50W使うのは騒音的な意味でも勇気がいります。。。 

CSS SQが新品になった話

カテゴリ:
こんにちは。

うちのFanatec CSS SQ、オーストラリアから個人輸入して1月に入手してたのは以前にも書いた気がします。
...が、そのCSS SQが妙に調子悪くなりだしたのが1ヶ月ちょっと前から。
どうもシフターの滑りが悪くなり、しばらく使ってるとギコギコ音が鳴るようになってしまいました。
向こうの担当の方とメールでやりとりして、多分グリスが不足してるんだろうね、って話になりました。
購入してまだ2ヶ月、流石にちょっとこのまま放置するのは何ともいえないのでRMA(交換対応)してもらえるか、Fanatecと交渉してみました。
ちなみに、Fanatec JPのほうにオーストラリアから購入したときの明細PDFを添えて製品登録はしてありました。
下に時系列でやりとりの様子を書いてみます。

03/16... Fanatec JP経由で連絡。
03/18... 返信がないので再度連絡。 
03/19... Fanatecから連絡。予め動画を添付したので、グリスを自分で塗るか新品交換するか選べとのこと。当日中に「新品交換で」と返信。
03/20... Fanatecから連絡。近日中にRMA手続きの詳細を送るとのこと。
03/23... Fanatecから連絡。ここに送料元払いで送ってねとのこと。
03/24... Fanatecにヤマトで発送。翌日には到着。
04/01... Fanatecから何も連絡がないので「1週間前に発送したけどまだ?」と連絡。
04/03... Fanatecから出荷のお知らせメールが届く(普通にストアで購入したのと同じ)。
04/04... 新品のCSS SQが届く。
P1020436

こんな感じです。 最初に連絡したのが16日で、返信来たのが19日なのでちょっとレスポンス悪いかなという気はします。時差の関係もあるとは思いますが、1日で返信来れば言うこと無いとは思いますが。
結局、最初に連絡してから20日近く経ってようやく届きました。これがハンコンベースとかリムだったらちょっと困るところ。人によっては送って数日で届くこともあるようなので、運が悪かったということで。 
ただ、今回RMA対応してもらって分かったことは「海外購入でも、購入から1年未満で明細PDFさえあれば交換出来る!」ということです。
海外購入して壊れちゃったという方、まずは諦めずに連絡してみては? 

このページのトップヘ

見出し画像
×