カテゴリ:
こんにちは。

先日、前々から気になっていたSUSのベースプレート(BPシリーズ)を導入しました。ハンコンマウント部です。
以前まではホームセンターで買った厚さ17mmの木の板をカットして使用していましたが、 どうしても重さをかけると多少沈むのと、500mmでカット依頼したのに503mmになってたり(そのせいでハンコンの位置にもズレが)してたので、いつかは変えたいと思っていました。
んで、先日やっと導入したわけです。
P1020415
↑ベースプレートは基本シルバーです

・ラインナップ
ベースプレートにはいくつかのオプションや選択肢が用意されており、厚さや穴の加工など割と柔軟に対応してくれます。
ハンコン固定用としてなら、厚さは5,8,10mmの中から選ぶことになるでしょう。
今回我が家では8mmの厚さをチョイス。
幅500mm・奥行き200mm、穴加工(ザクリ)を7箇所で、6,840円でした。コレを高いと思うか安いと思うかは、人次第だと思いますが、ボクは満足してますよ。
10mmは厚すぎると思います。5mmは、左右のフレーム間が小さい人(要するに浮いてる部分が少ない)なんかだったら良いと思います、安いし。
幅500mmで厚さ5mmはちょっと心配かもですね。
P1020416
↑厚さ8mmの参考です

・取り付け
余ってたアングルブラケットの六角ボルト4箇所で留めているだけです。
設計を変えれば、フレームの組み方が違う人でも使用可能ですね。

・使用してみて
これはいい。本当にアルミの板!って感じです。実際そうなんですけど。
精度がホムセンの木材カットと比べ物になりません。
もらい物のメジャーで1mm誤差があるかないか。1mmは、実際使用する分には気づかないレベルです。
見た目もスタイリッシュになりました。

・総括
これも、買いかと問われれば買いです。SUSコクピなら是非使ってあげたい一品ですね。
ドリルすれば、万一ハンコン買い換えても安心です。

SUSのベースプレート(BP)は こちらから 。
メールでベースプレートのデータを送信、注文する形になります。WebSUSは使えませんのでご注意を。
と思ったらWebSUSから注文できるそうです。やったことないですが、多分図面ファイル登録からデータをアップロードして見積もり→発注という流れになるのかな?そんな気がします。

P1020417
↑コクピの四隅にこんな物が。詳細はComing Soon...