アーカイブ

February 2015

Fanatec ClubSport Shifter SQ V1.5 簡単なレビュー

カテゴリ:
こんにちは。

今月に入ってから、Fanatec JPでもClubSport Shifter(以下CSS)シリーズが発売開始になりました。
多分、待ち望んでいた方も結構いたと思います。
実はボクは、日本での発売が待てなくて1月にFanatec AUから個人輸入してたのでした、、、w
2ヶ月ほど使ってきたので、簡単なレビュー記事でも書こうかなと。

P1020402
↑CSS SQ V1.5 実物です

・ラインナップ
CSSには現状2種類がラインナップされ、販売されています。
シーケンシャル無しでHパターンのみのシフター(ClubSport Shifter V1.5)
シーケンシャル有りでHパターンと切り替え出来るシフター(ClubSport Shifter SQ V1.5)
価格差が6,000円程度なので、他にシーケンシャルユニットを持っていてもSQのほうをオススメします。

・汎用性
CSSは、Fanatecのハンコンに直接接続する方法かUSB接続する方法があります。
Fanatecのハンコンへは、RJ11のプラグで接続出来ます。
USB接続だと、別途 USBアダプター を購入する必要があります。
USBアダプターだけで2,700円するのは、個人的にはいただけない点です。 
ちなみにボクの環境だと、USBアダプターを接続したままだとWindowsの起動でコケるので直接接続しています。
シフターの精度としては、USB接続のほうが断然良いです。
直接接続だと、Hパターンで素早くシフトしたときに認識してくれないことがあるからです。 
基本的にPS3だとCSW使用時のみ、PCならUSBアダプター使えばどのハンコンでも使えますね。

・取り付け
うちはSUSフレームにアングルブラケット2つで固定をしています。
このシフター、とにかく重いのでしっかりとしたところへボルト固定を強く推奨します。
取り付けがうまく出来ないような場所なら、Fanatecからブラケットも販売されています。そちらも検討してみてください(ブラケットはこちら)。

・使用してみて
使って思うのは、とりあえず「コレはイイ!」です。
過去にG25シフター、G27シフター、TH8RSを使ったことありますが、フィーリングはどのシフターよりも断然良いです。
特に今まで使ってきたシフターで多かったのが、2速から3速のミスや、5速から4速へのダウンシフトのミスです。
それが、このシフターでは面白いくらいに改善されています。
スッと前後に動かすだけで勝手に入ってくれます。シフトミスが格段に減りました。
シーケンシャルとHパターンの切り替えは、側面にあるレバーをスッとスライドさせるだけです。
TH8シリーズのように、プレートを変える煩わしさがありません。
また、シフトの重さも変えることが出来ます。これはTH8シリーズと同じで、六角レンチでくるくると回して好みにする機能です。これも好みに出来てなかなか良い。
ただHパターンを重くすると シーケンシャルも重くなるのですが、重すぎて+,-に入れたときに固まってセンターに戻らなくなります。個別に重さを変えられたらもっとよかったですね。
Rと7速に入れるときには、下に押しながらでないと入りません。G2xシフターと同じです。
ただ、Hパターンで7速使わないですよね...しかも下に押し込まないといけないし...。
シフトノブは、M12, P1.25の物に交換できます。うちは某iRacerさんと同じものを使っています。
ちなみに、シフトするとかなり「ガコンガコン」って言います。騒音気になる方は気にしたほうがいいかも...。
バケットシートまで振動伝わるので、ニヤけます。それだけうるさいってことなんですけどね。

P1020404

 ↑左側面に重さ調節用の六角の穴があります

・総括
買いか買いじゃないか、と問われれば間違いなく買いです。 
明らかに他社のシフターより高いですが、それだけの価値があります。 
耐久性が気になりますが、そればっかりは使わないと分かりません。
もし壊れたときに他に良いシフターが出てなければ、またコレ買います。 

コックピット 更新 (2015/02)

カテゴリ:
※2015/07/12 追記
最新版を公開しています。詳細は こちら で。

こんにちは。

昨日今日と、コックピットの更新作業をしていました。
内容は...
・シフターの固定方法変更
・モニター距離を600mmから550mmへ
・モニター高さを数センチかさ上げ
・サイドモニター角度を40度から45度へ
・配線隠しを安物の板からSUSフレームへ
・余ったSUSフレームで補強
こんなもんですかね。
一日で済ますはずが、モニターの高さ合わせに苦労し2日越しに...orz
でも、その分きっちりとしたコックピットに仕上がりましたよ :)
ぼちぼち、写真を貼りながら紹介していきましょう。

 P1020394
まずは全体像です。前回の写真に比べて、モニター距離が縮まってるのがわかると思います。

P1020396
シフター固定部。以前は縦のメインフレーム(奥に写ってる太いフレーム)から500mmのフレームを出して固定していたのですが、シンプルに230mmと125mmのフレームで底のメインフレームに固定。このほうがスッキリして、かつ調整も楽です。

P1020395
ペダル部はそのままです。特に変更なし。ペダルの奥の下に補強を追加しました。

P1020397
SUSの配線隠し。余っていた4080のフレームで板の代わりに。一体感出てコレはコレでありだと思います。

P1020398
モニター固定部。横に長いフレーム(700mm)を縦のメインフレームに固定、モニター位置の調整を元より自在にしました。あとはこうした理由がもうひとつ...

P1020399
 センターモニターをSUSにアルミプレートを介して直付けしてます。このプレートはSUSのBP(ベースプレート)と呼ばれるやつで、某iRacerさんに譲っていただきました。
厚さ5mmのアルミプレートですが、モニターの固定には十分すぎます。

P1020400
 モニターの高さを上げたことで、CSWユニット上部にモニターを設置しています。ちょっとハンコンの位置が低いですが、妥協範囲なのでそのままにしてます。


実際にドライブをしている様子です。

CSWv2はとても出来のいいハンコンです。8万円しますが、それに見合ったパフォーマンスを持っています。
ぜひ使っていただきたいハンコンの一台です(AccuForceやBodnarは除く、、、w)

ではでは。 

はじめましての方ははじめまして。

カテゴリ:
タイトルのとおり、はじめましての方ははじめまして。
以前はAmebaにてブログをたまーに更新してたのですが、気づいたらなぜかブログ消えてるという。
多分何も考えずにIDごと消したんだと思います。
今回はLivedoorのブログサービスをお借りして、ぼちぼちこちらで更新していこうかなと。

基本はTwitter @kaerutomoki にて呟いてますので、リアルタイムな更新はそちらをご覧くださいませ。
このブログでは、コクピの改良写真、その他何か写真などで伝えるような記事がある時の更新がメインです。 
まぁかなりマイペースなブログではありますが、お付き合いくださいませ。

ためしに、現状のコックピットを貼ってみます。
s-IMG_0462

このページのトップヘ

見出し画像
×